Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
B’zオリコン主要部門6冠達成!とゆーことで朝のWSでも取り上げられましたv
・シングル総売上枚数
・シングルミリオン獲得数
・シングル1位獲得数
・アルバム総売上数
・アルバムミリオン獲得数
・アルバム1位獲得数
の6冠。やっぱ改めてみると凄いなー。

今年はなんだか色々記念の年ですねv
20周年突入と同時に嬉しいニュースだらけです。

でもご本人達はそんな周囲のペースに流されず相変わらず良い意味でマイペースかな、と。笑。
てかこんだけのことしてて、仕事をしてて美味しかったことが
M「こないだLAでたこ焼機でハムと肉を入れてたこ焼き作ったらそれがすっごく美味しかった!」
I「靴を買いに行ったら店員さんに気付かれて、靴の値段を割り引いてくれた」
ってなんだー!!!笑!!
何処までささやかなんだー!!!

NEWアルバムの感想記事をちょこちょこ書いてるけどやっぱ17曲は手ごわい!
中々書き終わらないよー
| B'z | comments(0) | -
評価:
キーラ・ナイトレイ,エイドリアン・ブロディ,クリス・クリストファーソン,ジェニファー・ジェイソン・リー,ジョン・メイブリー,マッシー・タジェディン
松竹ホームビデオ
¥ 2,250
(2007-11-28)
ジャンル
サスペンス (と、SFか?)

あらすじ※(goo映画レビューより)ttp://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD8667/
1992年。湾岸戦争での頭部の負傷が原因で記憶障害になったジャックは、ある殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られてしまう。拘束衣(ジャケット)を着せられ、死体安置用の引き出しの中に閉じ込められるという実験的療法を受けた彼は、気がつくと15年先の2007年へとタイムスリップしていた。そこで出会ったジャッキーというウェイトレスから、自分が4日後に死ぬことを告げられたジャックは、自分の死の真相を探ろうとするが……。

以下はネタバレ含んだ感想〜
JUGEMテーマ:映画


続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | -
気になってる映画をメモメモ。


>新作映画

・スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
ティム・バートンはシザーハンズとチャーリーとチョコレート工場は面白かったんだけど
スリーピーホロウがイマイチだったんだよなー…。
まぁジョニップ作品なので観るだろうなぁ。

・アイ・アム・レジェント
オチが宇宙人だったらどーしようかと悩み中。CMの感じは非常に惹かれるんですけど。

・23
やっぱりCMが気になる。でもこれ、オチ次第だよなー…パーフェクトストレンジャーみたいのだったらどーしよう。いや、観に行く予定だけど。

・マリと子犬の物語
200%映画館で爆涙しそう。笑。動物使われると駄目なんですよ。人間の子供とかなら割と平気なんですけど。(それもどうだ)
まして犬はヤバイ。自分ちの犬のこととかまで考えだして映画前半から泣きだしてる可能性大。クイールなんて映画館で頭痛がするほど泣いたもんなぁ…。

>DVD

・氷の微笑2
1が大変面白かったので2をショップで見かける度に悩む。
だいたい続きものはハズレなんだよなぁ…。
感想サイト見ると割と高い点数ついてるんだけど、どの感想でも「1より劣る」的こと書かれてて「シャロンの裸が不自然」とか書かれてるんだよなぁ…。
1を見てシャロン・ストーンの美しさに感嘆したので、できればがっかりしたくないんだよなぁ。
あと、100回見れば意味が解るかもって書かれてるのもなぁ…。

・幸せのちから
面白そうだよなぁと思いつつ、何となくまだ見てないなぁ。

| 映画 | comments(0) | -
評価:
ジョニー・デップ,サマンサ・モートン,ジョン・マルコヴィッチ,ロザムンド・パイク,トム・ホランダー,ローレンス・ダンモア,スティーヴン・ジェフリーズ,Paul Ritter,Francesca Annis
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,953
(2006-11-24)
JUGEMテーマ:映画


ジョニー・デップがシナリオの冒頭3行を読んで出演を引き受けたという映画だとか。
私はやっぱパイレーツみたいなジョニップよりこういうかなりクセのある役をやるジョニップが好きですね。
ジョニップの端正なのに野性的でどこか病的な色気が活かされた役だなぁと。
主人公のロチェスター伯爵は実在の人物ですね。
実在した人物の生涯を描いた作品です。

ストーリー
舞台は17世紀イギリス。王政復古の時代。急速な科学進歩と芸術の発展に人間が振り回されている熟爛期のような時代と言う印象。(あとは腐り落ちるだけ〜みたいな)
国政が揺らぎを見せ人心は不安と不信から目の前の快楽だけを追ってしまい、風紀は乱れ信仰は薄れた堕落の時代かなー(なんか既視感が…)
そんな時代、劇作家として比類なき才能を持ちながらも堕落した生活を送る主人公ジョン・ウィルモット・第2代ロチェスター伯爵。
王にその才能を見込まれながらも権力に阿ることなく王政批判を繰り返し酒浸りで女に溺れながら常に虚しさから逃れられないジョンは演劇の中にだけ感動を見出す毎日。
そんなジョンに王は国の威信と平和が懸った重大な芝居を作れと命じられるが、彼が作り上げたのは過激で不道徳で痛烈に王政を批判し嘲笑した作品だった。

以下はネタバレも含む感想〜
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | -
公式サイト:http://www.disturbia.jp/top.html
監督:D.J.カルーソ
出演:シャイア・ラブーフ、サラ・ローマー、アーロン・ヨー、デヴィッド・モス、キャリー=アン・モス

ストーリー:父親を事故で亡くしてから荒んでしまったケール(主人公)は教師を殴ってしまい警察ざたになり自宅謹慎処分。ひまつぶしに「のぞき見ゲーム」を始める。が、ある晩、隣人の不審な行動を目撃。付近で発生している女性行方不明事件との関係を疑うケールは、携帯電話やパソコン、ビデオカメラを駆使して猟奇犯の正体を追うのだが…。

以下はネタバレありありな感想ー

続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | -
朝のWSも無事捕獲。
稲葉さんの流れるような英語に朝から悶えてたキモイ人は私デス。
そもそも稲葉さんの喋るときのひっくーい声好きなんですよねー。
松本さんの部分はもーちょい考えて編集してよ!
あれじゃ英語喋れなくてとりあえずサンキュー言ってる典型的日本人みたいだろ!(松本さんも流暢に英語喋ってますよー。DVD参照)

アメリカの方々に囲まれるとあんま大きくないB’zが尚更小さく見えるなぁ。笑。
お二人とも表情がまず嬉しそうで。ファンとしても喜ばしい限りです。

しかしバックで流れてたのはなぜ新曲でなくUltora Soulだったんだろーか。

松本さんが制作に苦労したと言うニューアルバムが気になって仕方ない。
SUPER LOVE SONGの感想もまだ書けてないー。

08年からスタートするライブツアーは無事第一希望のデビュー日ライブゲット!!
渚園の感動再び!
6月と9月の予定デス。一般もあるかな〜?


| B'z | comments(0) | -
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/thebraveone/
あらすじ
ニューヨークでラジオパーソナリティをしているエリカ・ベインはデイビッドとの婚約を目前に控えていた。ある夜2人で犬の散歩をしているところを3人の暴漢に襲われ、デイビッドは死んでしまう。警察の捜査に不満を覚えたエリカは、法定期間を待たずに不法に銃を入手し、犯罪者を自らの手で殺して行き、自分たちを襲った犯人を捜し出そうとする。

エリカは取材を通して刑事のテレンス・ハワードと親交を深めるが、彼は次第に彼女が犯人ではないかと疑い始める。


ジョディは大好きだけど、最近のジョディの映画は面白いとは思えない…。
てゆーか途中から工エエェェ(´д`)ェェエエ工工ってなっちゃうのが多い。途中までが大変面白いだけに残念だー…。
今回の役柄も大変ジョディらしいですね。戦う女性って感じ。社会派女優らしいと思う役でした。でもストーリー的にはもーちょい若い女性の設定なんじゃ…?とも思ったけれども。
ラスト寸前までは大っ変面白かったんですよ。
ましてジョディの演技力が素晴らし過ぎてすげー!!だったし。
電車でのシーンなんてクール過ぎて鳥肌。ホント、台詞が無くても目だけで説得力を出す女優だよなー。
確かジョディって45歳くらい?この年齢でタンクトップ、ジーンズ、サングラスを着こなすのがカッコよすぎる。ホント、カッコイイんだよなーと何度も思いました。
しかも裸が綺麗だ……。やっぱハリウッド女優はすげー…。
以下は多少ネタバレ含み。




続きを読む >>
| - | comments(0) | -
公式サイト→http://www.goodshepherd.jp/

友人を誘ったら「犬の映画?」と素で返されウけてしまった映画。
犬の映画ではないですね。笑。

今、ハリウッドの旬のオトコ、マッド・デイモン主演。
別に特別好きな俳優でもないんですが、この人がインテリ系の役をやると非常に説得力があるよなーと思う。(単純に頭良さそうな顔だなぁ…と思ったら、本当に頭良いんだね…)
しかし流石に学生時代には無理があるだろう…と呟かずにはいられなかった。
いや流石に30代に10代の役は……。
アンジェリーナ・ジョリーは相変わらず不思議な魅力ですね。でもこの人にはワイルド系な役が合うなぁと思うので、今回の役柄はあんまし…アンジェリーナでなくとも…って感じでした。(貞淑な妻には見えないしなー)

映画的には大変面白かったです。
てゆーか単純にこーゆー映画大好きなんです。
でもちょっと前知識がないと辛い映画かなー。
すんごい情報量なので、一緒に行った友人は頭痛がした…と言っていた。
世界大戦頃のアメリカ史を前もってなぞっておけば観易いかも。

映像的にも大変大好き。
いいね、こーゆー暗くて1シーンが印象的な美しい映像は。
監修がロバート・デ・ニーロなんだね。この人、凄く台詞回しや映像にセンスがあるなぁと。
「いくつ愛を失くせばこの国を守れるのか」というCMに使われてる言葉が大好きです。
どういう映画かをこの一言が語ってて大変秀逸だなぁと。

あとCIAには何故「THE」がつかないのか、とゆー辺りが凄い好き。

台詞回しも映像も音楽も大変沈鬱に美しく。
登場人物の価値観の一貫性とその行動もひたすら納得しながら見れました。
明るく楽しい映画では間違ってもないですが、美しく沈鬱で堅固な精神論を見事に描いた映画だなーと。
| 映画 | comments(0) | -
評価:
ベン・ウィショー.レイチェル・ハード=ウッド.アラン・リックマン.ダスティン・ホフマン,トム・ティクヴァ
ギャガ・コミュニケーションズ
¥ 3,032
(2007-09-07)
ある意味衝撃のラスト30分。
ラスト手前くらいまでは割と面白かったんですけどねー。
主人公がキモ過ぎてキモ過ぎてそこが面白さにもなってたんだけど…

なんじゃそのラストはー!?

唖然とした衝撃のラストです。もちろん悪い意味で。
そこに行くまでがまぁまぁだったからこそもう目も当てられない。
こうまで台無しぶち壊しなラストは久々に見たわー。
いや最初から酷くてラストも酷いならまだ解るんだけど。

ラスト手前までは割と面白いです。
でもラストを見ちゃうと、時間を無駄にしたなー…と遠い目できます。
まぁ衝撃過ぎてある意味ネタだと思って見るにはいいかも・・・?
| 映画 | comments(0) | -
公式サイト:http://www.movies.co.jp/perfectstranger/

友人と二人で観てきて二人とも終わった瞬間「………(遠い目)」となった感じで。
ぶっちゃけ無駄な時間と金を消費しちゃったぜ…な勢いで。

以下はネタバレ。
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | -


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.