Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart
<< 交互のラッシュで死にそうだ | HOME | ウィッカーマン >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
5/14参加してきました!
誘ってくださったsalaさん本当にありがとうございましたー!!

以下はレポのような感想のような。
ネタバレしまくってます。
待ちに待ったB'zです!
久しぶりのB’zに魂引っこ抜かれてきましたvv
いやぁやっぱB’z最高だわ!

今回はダンサーズ、凄かったなぁ。
席は2F席だったのでモニターもあまり使用されないこともあり衣装とかは細かく見えませんでした。
セットはMONSTERが凄かった分今回は地味に思えました。シンプルな感じで。


以下はセットリスト&感想で。
セットリスト間違ってる可能性高いかも。(おい)

1・純情ACTION
派手なピンクTシャツに細見のパンツ(デニムだったのかな?)の稲葉さん、モノトーンノンスリの松本さん。
一曲目からこの曲を歌える稲葉さんにマジで感動。
出だしがCDより半音高い気がしたけどどうだろう。
一緒に「ACTION!」と叫ぶのは楽しいー。
久々の生B’zは相変わらずの素晴らしさです。ゆるぎねーー!

2・黒い青春
生で凄い聴きたかった一曲。
マイナスに引き込む低音。松本さんのギターが怖いくらい。
でも「僕が欲しい人手を挙げて 何人いるかな?」というもっともネガである個所のひとつであるフレーズでファンが全力で「ハイ!」とばかりに手を挙げるのが面白い。
そりゃ欲しいよ!全力でほしいよ!!

3・パーフェクトライフ
やっぱこれシングルっぽいよなぁと。生で聞いて尚更好きに。
「マイナスとマイナス掛け合わせてプラスにしてしまえ」って数学的には矛盾してるけど言葉として大変良いなぁと思うんですよ。

4・ONE ON ONE
聴き入ってました。稲葉さんの歌声が染みるんだよなぁ。

5・一心不乱
お気に入りの一曲。がつがつテンションあがるね!

ここでMCだったかな…?
稲葉さんが相変わらず新米教師みたいに喋ってましたv
だから何でそんなに可愛いんだvv
武道館が最終日だねって感じの話とお天気話だったかと。
稲「雨降ってたけど止んで……まぁ室内だから関係ないんだけど」←出た、自分ツッコミ。
稲「きっと終わって外に出たら満天の星空が見えるよ!………たぶん」
大きく適当な事を言った直後に自信をなくす稲葉さんが大好きです。笑。

6・OH!GIRL
イントロで懐かしい!と思ったものの、そういや最近のLIVEではよくやってたような。
つかこれ、CDがCDだからお二人の進化っぷりの凄さがもろ解るんだよね。

7・New Message
確かGREENの追い出し曲に使われてたこの曲。追い出しで聞いた時から可愛くて大好きだったんだよね。
何時聞いてもこの歌の時の稲葉さんの声が可愛いー。

8・TONIGHT
懐かし過ぎる!!!
「えええ!?」って感じだったもん。割と周囲からもそんな反応が。
つか松本さんのギターがだんちで重くなってるから古さを感じないよなぁ。
あと稲葉さんの表現力がめっちゃ上がってるから収録当時よりも色気垂れ流しですわー。
もともと色気のある歌詞だったんだけど、今の稲葉さん歌うと破壊力すげー!

9・WonderfulOppotunity
稲葉さんらしい応援歌は16年前も今もかわんないなーと思う
変わったものもそりゃたくさんあるだろうけど
なんか根っこの部分に変わらないものがあるなーとかしみじみしちゃったよ!
「生きてるんだからしょうがない」
「シンパイナイモンダイナイ」
ってすごい好きだなぁ

10・わるいゆめ
11・満月よ照らせ

この辺記憶があいまいです。
スクリーンの満月がすごく綺麗でした。

12・永遠の翼
美しいピアノ旋律が切なさあふれださせてくれる。
これは生で聴くべきだなぁと思いました。
生の破壊力が凄い。
魂引っこ抜かれるかと。

12・HOMETOWN BOYS MARCH
スクリーンに恐らくその日開演前に撮影したのかと思われるファンの姿が映し出されました。皆様テンション高〜〜〜〜っ笑
悪ノリして彼女にちゅーしてる彼氏とかいましたね。
稲葉さんも悪ノリしてカメラで遊びまくってました。
松本さんを映した時の松本さんの笑顔と稲葉さん自撮りどあっぷがカワユスvv

メンバー紹介がたぶんここで入ったかと思われ。
その後MC。
テーマは「小さな幸せ」笑。
稲葉「始めに言っておきますけど、面白い話ではないですからね。滑らない話とかではありませんから!」←トークのつまらなさに相変わらず自覚的ですね。
稲葉「小さな幸せについて聞いてみたいかなぁと」
メンバーに最近の小さな幸せを感じた時は?と稲葉さんが聞く。
そいえばシェーンさんはだいぶ日本語が上達して最近では英語で話しかけると「まず日本語で聞いて」と言うそうな。凄いなぁ。

シェーン「髭剃りをした後切れてな〜い(コリキ?)」←誰こーゆー日本語ばっか教えてるのは。

バリー「日本でメキシカコ料理の美味しいお店を見つけたとき」

増田さん「寝坊したと思ってビックリして起きたが、その日が休みで2寝する時」
稲葉「前の二人と違って大変理論的ですね」←笑。

太田さん「猫の肉きゅうを触っているとき」

稲葉さん「カラスの糞が自分のちょうど目の前に落ちてきてギリギリかからずに済んだとき。うを、危ねぇ!ラッキー!みたいな…あるでしょ?」←観客に無理矢理同意を求めてた。笑。
確かこの辺で稲葉さんが「どんどんスケールを小さくしてやろうかな、と」言ってた。
うん、スケール小さいよね。殿堂入りしたのにスニーカーの割引が嬉しいくらいだもんね…。(生温い眼差し)
松本さん「ツアー中衣裳のベルトの穴がひとつ縮まった時。後、武道館に4日間も満員のお客さんが来てくれてライブができることこそ幸せだよね」
稲葉「いきなり(一人で?)いいこと言ったね」
松本(満面の笑顔)

13・愛のままに我儘に僕は君だけを傷つけない
アコギアレンジされまくってて一瞬何の曲かわからなかった。笑。
こういうアレンジ好きだなぁ。
ここでだっけ?1フレーズくらい観客に歌わせて、それも楽しかったvv

14・GIMME YOUR LOVE
今のB’zがやると凄い重たいギターが映えてカッコイイー!昔のあの軽い感じも好きだけどやっぱ今やるとお二人の進化が凄すぎると痛感するんだよな。
ダンサーズがアクロバティックに魅せてくれて遊び心満載で楽しかった!
ダンサーズさんにちょっかい出す稲葉さんと、美味しいとこ取りをする松本さんがホント可愛い過ぎたー!

15・Liar!Liar!
16・さまよえる蒼い弾丸
17・FRICTION

怒涛のラストスパートキター!!
もう楽し過ぎて何が何だか。ともかく熱かったな!
あと稲葉さんの英詩曲はホントカッコいいなああ!!

18・SUPER LOVE SONG
やっぱライブでやるとすんごい楽しい!!!
そしてここまできてあそこまでの声量を保てる稲葉さんに感服。

MC※あくまでニュアンスです。
「今回のACTIONと言うタイトルは、アルバム制作の時大変苦しみまして、そんな時、納得のいく結果を出す為にする行動のことで。…苦しい時に望む結果を出す為に行動することはそれを見ている誰かにとって凄く尊い姿に映ると思い……まぁ努力したからって望む結果が得られるかはまた別の話なんですが…でも、そうやって頑張る姿を見てる誰かがいるかもしれなくて、その誰かにとってその姿はとても励まされるものだと思います…誰も見て無い場合?その時は、自分凄いじゃん、とか…笑」
言葉は解り難いけど、全体的には解り易かったです。笑。

19・光芒
マジで魂根こそぎ持ってかれるヘビーな一曲。
いやもうなんてゆーか深いなぁとか。自分の人生をふと振り返っちゃったよ。
ちょっと聴いた後立ちつくしちゃう感じでした。

アンコール

20・BURN フメツノフェイス
あまりのカッコよさに疲れきっててもテンション上がり過ぎた。
いやぁこれただでさえカッコいいのに生は凄いわー!!

21・ミエナイチカラ
最後の最後にはちょっと意外だった一曲。
でも確かに柔らかなイメージのある曲なんで相応しいと言えば相応しいのかも。

最後はいつもの如く「オツカレー!」で締めくくり深々とお辞儀するお二人。
ああもうやっぱりB’zは最高だー!!

あと何処でだったか中盤で松本さんソロ入るんですがこれが凄かった!!!
ギターでこんな音でるんだー!!!?とかもう。
松本さんのギターは何処まで進化するんだろうってゆーか…うん。
もう凄いとしか言えなかった。
| B'z | comments(2) | -
| - | - | -
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/20 10:47 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/20 2:22 PM |











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.