Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart
<< ツアー無いの!!?(゜Д゜) | HOME | お帰りーっ!! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
評価:
KAT-TUN
J-One Records
¥ 4,766
(2007-04-11)
ようやくDISC1だけ観れました。(>Д<)
OPからしてカッコイイ出来栄えで吃驚した。ジェーストームって映像担当だとか聞いたけどそのせいなのかな・・・?
映画みたいなOPに「カッコイイ!Σ(゜д゜lll)」と素で思った。
しかし凄いね、KAT-TUN。あくまでまだライブ行ったことないしDVDしか観てない感想なんだけど、DVDを一枚目、二枚目、三枚目と観た感じだとホント、凄い勢いで全てが進化してる。
海賊DVDも一枚目に比べてエライ勢いで進化してるなーって吃驚したんだけど、今回は更に。単純に歌が上手くなってるな、とかだけじゃなくて、セットリスト、効果、客の煽り方、盛り上げ方、魅せ方、MCの入れ方とか全部が進化してるなーって。
六人六通りに好きなように動いてるように見せて実は好き勝手バラバラなコトをしてるんじゃなくて、ちゃんと役割分担ができてて一人一人が自分の役割をちゃんと理解してるなーって思った。実は凄い統率されてんじゃ…とか。
それでありながら纏まるんじゃなくて一人一人のソロ色もガツンと出してきて、Gでありながらソロ、ソロでありながらGと言う魅せ方が確り出来てて観てて飽きない。
六種類それぞれの味が楽しめて更にそれが一つになって六倍した味も味わえるよ!みたいな。
なんか一見で不真面目だとか言われ易いGだけど、彼らはライブ一回ゴトにきちんとその日の夜にその日の映像を全員で観て反省会を開くくらい真面目で努力家なんだよなーって。そういうのって、絶対こうやって目に見える結果として顕れるよなーって思う。
努力しない奴等がこんな勢いで進化するかよって思うけど。
まぁ、不評さえもカラーとしてアピできる辺りが好きだけど。笑。

しっかしやっぱ仁君の低音から高音までの音域の広さに本気でぎょっとするわ。ただ丁寧に高音を出そうとする時だけ声量が落ちるなーとは確かに思う。
でも高音に目がいきがちだけど、低音の時に最低音辺りで掠れるあの歌い方が実は物凄く好きだなー。カッコイイ。ホント、いつか生で聴いてみたいものデス。(>Д<)

取り合えずディスク1感想。

1. Overture
2. Real Face
3. ハルカナ約束
4. Le Ciel~君の幸せ祈る言葉~
5. Gloria
6. Fight All Night
7. Gold
8. Never Again
9. Shorty
10. 誓心
11. 00'00'16
12. One On One
13. フリーズ
14. She Said...
15. Rush Of Light
16. ノーマター・マター
17. Blue Tuesday
18. Sparking
19. My Weather
20. Pinky
21. Special Happiness
22. I Like It


のっけからの松本さんサウンドはやっぱ盛り上がるなーと。B’zファンの贔屓目ですかね。でもやっぱ爆発力のある曲だからOPにはもってこいだな。
リアフェ、最初聴いた時は微妙な感もあったんですが、すっかり馴染んだなー。
てゆーか確り自分達のモノにしたなって感じが。
TVで観ても思ったけど、CDと比べて大分歌い方が馴染んだ印象。

歌詞変えてくる遊び心、走り回るし跳ね回るし煽りまくるし叫びまくる六人がホント凄い!
勿論踊ってもいるんだけど、踊らない曲の時でも仁&亀ちゃんが歌って田口君がステージを走り回ったり、聖&中丸君が客を煽ったり、上田君とかも細かく動き回ってたりして凄く楽しいです。あれは盛り上がるだろうなー。
歌の途中でもいきなりライブパフォ的に怒鳴ったりしててこれぞライブ!っていう臨場感上がるし。ホント、このGのライブスキルは凄いかも。
ペンラの揺れ具合が半端じゃないですねー。もうこれはホントにロック系ライブとかのノリだよなー。客もかなり跳ねてるみたいだ。
ソロはホント、六人六通り!
亀ちゃんはなんかブロードウェイとかそんな感じのショーダンスぽいの。エロカッコイイと言うよりなんか可愛いかった。笑。
じゅんのは……ちゅ、中国雑技団+アニメ…?カッコイイんだけどなんかこう笑っちゃうと言うか!・・・インパクト強いなー!壁宙が凄いカッコイイ。
仁はともかくエロカッコイイ。笑。聖子さんが素晴らしかった…笑。
ゆっちはロボットダンス風味+ショーダンスぽいってゆーか?バックを踊る亀とじゅんのが凄い楽しそうなのが印象的だったな。
聖はヒップホップでともかくカッコイイ!!「甘い蜜とSEXY」のフレーズのトコのカッコよさに痺れました!このソロ凄いカッコイイ!!
でももうヤクザにしか見えないー!!笑。
たっちゃんはいきなり「ビジュアル系ライブになっちゃった!」(*´∀`)みたいな。この曲、自作なんだよね…?凄くバンド音になってて吃驚。バックバンド(FIVEだっけ・・・?違う?)の鍵盤のコ、いいなー!と。
確か前回のコンDVDでもこの鍵盤のコの音良いなーと思ったような。
同じコ・・・だよね?
音作り的にはラルクっぽいなーって思いました。たっちゃんの声質はロックバラードには向いてると思う。

本当に一人一人、個性とゆーか嗜好とゆーかがバラバラだなー。
バラバラのまま纏まってるって名言だよな。笑。

そういやRUSH OF LIGHTのワンフレーズが「これ誰の歌声…?」ってどうしても解らなかったんだけど、聖だと判明。
ラップの時の印象が強いから歌声とかなり差が出るんだね。つか普通の歌も上手いなーとは僕街でも思った、そういえば。

あとONE ON ONEはやっぱいいなー!これ聖とゆっち凄い声に合ってると思うし曲カッコイイし。
ハルカナ、ルシ、GOLD、ネバアゲ、SHE SAIDはホント好きだ。
FIGHT ALL NAIGHTとフリーズとかも凄い好き。早くCDになってくれー!

ルシはやはり六人VErでこそ…と思った。五人verも好きなんだけど。やっぱ出だしの仁パートが凄いカッコイイよ…。
I LIKE ITなんかはCDより上手く聴こえました。なんかCDだと音を調整し過ぎじゃない?リズムばっかが強調されてて歌声が印象弱くて聴き心地は良いけど流しちゃうなーって思ってたんだけど、このDVDの中でくらいの歌い方で良いと思うんだけど。
ゆっちとたっちゃんがあんだけ低音確り歌ってたんだなー。それだけで全然聴こえ方が変わるんですけど。

さー、早く2枚目も観よう。

あ、以下はちょこっと文句みたいなのも。スルーできない人は読まないで。
歌ってる最中にきゃーきゃーウルセーなー(>Д<)
コレだけが、ホントに萎えるんですけど。
騒ぐのは歌の最中でなくてもよくね?と思うんだが。
最低限当たり前のマナーだと思ってたんだけど、ジャニ系コン行くと違うのかなー?って思う。ホント、煩いなーってDVDですら思うのって凄いね。
| KAT−TUN | comments(0) | -
| - | - | -











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.