Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart
<< プレミアム亀ちゃん | HOME | ミソッカス! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
観てたドラマが軒並み最終回。

東京タワー
最終回、かなり泣けてしまった〜。・゚・(ノД`)・゚・。
もこみち君本当にまーくん役良かったなー。
ラストのまーくん独白は「反則だー!!!」と思うくらい泣けました。
そして絶妙な間で流れる「蕾」でますます泣けてしまう。フジTV系のドラマは主題歌の使い方巧いのが多いなー。
コブクロともこみち君がかなり好きになった作品だな。
あと何気に平岡君が好きだ。笑。

ハケンの品格
最後まで笑えたのが良かった。やっぱくるくるパーマとなんだなぁ。
最後の
「お前核まで使えんのか!?意味わかんねーよ!」
「私にも解りません!」
がかなり面白かった。なんかこの枠で篠原さん使うドラマって面白いなー。
小泉Jrが可愛かった…。

華麗なる一族
なーんか違和感があるなーって思ってたコトがスマステでやってた最終回直前SP観て理解できた。
私、この原作未読なんですよね。だから鉄平が主役である感じのドラマ観てずーっと、物語的に鉄平って主役としてちがくね?みたいな違和感持ってたのですよ。
そしたら原作ではお父さんの方が主役なんだってね。
だから何となく物語として違和感があったのかーと、納得できた。
どう考えても鉄平は主役ではなく主役に重大な影響を与える名脇役の配置じゃないかなーって。鉄平を主役に置いて物語を見ちゃうとどーしても、おじーさんが理解不能の二重人格者にしか思えないのだもの。
そんな理想論を唱えてた人が何故に息子の嫁に手を出すんだー…?みたいな。
これがお父さんに視点をおいてたらおじーさんがどんな人かもーちょい明確なのかなーって。
まぁ、小説とは主点を変えたとゆーことなんでしょうが。
原作読もうかなー。山崎さんは白い巨塔しか読んでない。
内容は面白いんだけど、文章が若干苦手なのだ・・・。
で、最終回。
鉄平の自決シーンは一瞬の表情が印象的だった。木村君はこういうふっとした表情の演技が好きだ。
北大路さんの鉄平の亡骸とのシーンは「流石だ…」と思わずにいられなかった。
内面の変化を雰囲気だけで表現できる役者さんってスゲー。
事実を知った前と後じゃ、キャラの雰囲気が激変したもんなー。
| テレビ | comments(0) | -
| - | - | -











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.