Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart
<< MEMENTO | HOME | 冬ドラ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
巧いな〜凄いな〜と思うけど、好みではないと言うのは当然あるわけで。
私の中ではそれが割と平井堅さんだったりするわけですが、こないだのMステで新曲「哀歌(エレジー)」を聴いたら良いな〜と。これはフルで聴きたい。
歌の巧さは言うまでもないわけでしょうが、まず表現力が凄いよな〜と。(だからこそまるで合わない世界観をあの表現力で歌われると苦手なのかも)
合わない世界観の歌は適当に聞き流すのが常ですが、平井さんとか桜井さんとかに歌われると聞き流せない。どうしてもどかん!と頭に入ってきちゃうからな〜。(※気付けばダ〜リンダ〜リン〜♪と口ずさんでる現象)
因みに稲葉さんはその辺、提供される世界観に共感や納得し易いので問題無いわけですが。
椎名兄妹の曲はまた不思議なメロディと言うか。常にハモリ進行ぽいけど、どっちが主旋律だ?って一瞬迷うような。林檎ちゃんは歌舞伎町の女王とか、浴室とかあの辺りが大好きなんですが、気付けば凄いトコロへいかれてしまってました。東京事変のアルバム一枚聴いたら頭の中がアナザーワールドになって大変。「修羅場」は大好きだったな。
GLAYは最近、これ好き!って感じが無いな〜。元から自分が好きな曲とそうでない曲の差が激しいんだけど。新曲も嫌いでは無いけれど好きだー!ってテンションでは無いし。「wintr again」、「GLOBAL COMMUNICATION」、「Yes Summerdays」、「a BOY」、「グロリアス」なんかは凄い好きなんだが…もうけっこう前の曲が多いか。別に歌い方とか曲調とか激変したとかじゃないと思うけど。(寧ろ激変したのは初期のビジュだ…※この年代のバンドの殆どが通る道)
私的にはハマるとどかんとくるのがGLAYなので、そろそろそんな感じを期待。
下手に時事問題とかじゃなくて勢いのあるポシティブな曲が好きなんだよね、GLAYは。
| 音楽番組 | comments(0) | -
| - | - | -











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.