Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart
<< なるほど! | HOME | TVガイドの表紙ー! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
限定版買いました。PVは未だ観て無い。
とりあえずに初聴感想を素直に書いてます。
多少辛い感想もあるかもとかなので、以下はどんな意見でも「そう思う人もいるんだ」くらいで流せる人だけどぞ。
M01 
こういう打ち込み系好き。鍵盤で作ったらしいけど音素材はドラムとギターも使ってるよね?ちょっとダンジョンぽい。(笑)古代の海の生存競争とかそんなイメージ?いや、エンドリケリーがどんな生態の魚かはよく知らんのですが、ちょっとネットで調べたところ、かなり早く泳ぐ魚ぽいのでそんなところからのリズム感か?

M02 
フツー…かな?
バックでピコピコ鳴ってる電子音に意識がいく。あとドラムの絡み方が好きかも。そのせいかあんま歌詞が耳に入らない。
結婚している未来を想像しての曲だそうですが…なんか終わってる恋を歌ってるように思ってしまった。(爆)

M03 
思わせぶりな歌詞ですなぁ。男が妊娠するかもなんて思うような衝撃ってどんな衝撃だよとか言うツッコミはおいておいて。
わざとなのかオケが強くてつよさんの声が力不足に感じます。つよさんはこういう強いオケには声量が負けてるように感じてしまう。重低音に負けない声量がこういう歌には必要だと思う。
「独特なキス 神経を噛む」と言う詩が何だか好き。こういう言葉の使い方好きだなぁ。

えー…そんな小さい頃から相方さんと出会うことが決められたとしたら素敵過ぎるよね。(おいこら)

M04 
そうそうこういうオケの方が似合うでないのかな。歌詞がちゃんと耳に入る。でも好みとしてはもうちょっと強弱つけた歌い方して欲しい…(これはキンキにもいえる…)オケのリズム好きです。

M05
以下同文で声量が惜しまれます…。
ロクデナシを産んだお母さんの歌?(違?)間奏が正直、ちょっとダルい…。

M06 
16:00の歌?(まんまだろそれじゃ)
女性の歌らしいですが、妙に男臭さを感じるんですが、オケのせいですかね?
「浮かぶ月の濡れ灯に」と言う歌詞が好きです。綺麗な表現。

M07
ギターとドラムの絡み方が王道ぽいなーとか。何となくロックでは定番な音使い。

M08
微妙。単に好きなリズムじゃないんだと。
つよさんは発言に一貫性ないお人だなーとか感じるコト多々あるんですが、詩にもそれが感じられるですね。散文的と言うか。けっこう、着地点の無いまま話進めてぐるぐるしちゃうような感じ。と、この歌の詩を見て特に思った。

M09
……へたれの歌?(あれれ?打たれ強い人の歌とかかいてあった!?)
サビが結構耳に引っ掛かる。

M10
これはシングルで聞いた時点から好きなんで。
「叫ぶ声がまた 墜落した」と言う部分が非常に好きです。
でもこの歌詞見るとお母さん死んじゃった…!?とか思ってしまうんで、どーしても。
歌い方としてこの歌の歌い方が一番好きなんですよね。オケとつよさんの声や声量が合ってるんじゃないかなーと個人的には思うんです。つよさん、重低音がガンガン効いたロックとかファンクだと声量がオケに負けてるように感じちゃうから…。

M11
…アルバムタイトルに対して暴言だが、微妙。フツーに聞き流した…。

M12
この歌アルバムの中では一番好き。音楽的好きなのは勿論。つい相方さんのこととか思い出してしまうのはご愛嬌。
つよさんの歌には珍しく素直にポジティブでないですか?
なんか素直な感じで好きだ。

前回のアルバムよりも今回の方が好きです。バランスも良いと。
前回まで散々連想してしまった某アーティストさんたちも今回はほぼ纏わり付かなかったです。(ちょっと不安だったんで良かった)
初めてちゃんと購入したつよさんソロ作品ですが、これなら次も買おうかなと言う気になれて良かったです。(正直、前回のアルバムの方向性なら辛かった)



 





| 剛君(E☆E) | comments(0) | trackbacks(0)
| - | - | -









http://yukiyahizaki.jugem.jp/trackback/13


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.