Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart
<< くるりくるりで残ってた! | HOME | 月が遠くで泣いている >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
キンキさんアルバムは買ったものの未だ聞いてません。
今はなんか女性Voが聞きたい気分らしく。
NANAナカシマさんの「一色」を改めてCDでじっくり聴いてみたら少し印象変わったかな。TVで観た時はあまりにオケに対して声が儚過ぎるよーと思ってしまったんですが、流石にその辺、CDだと調整してあるや。

この歌、歌詞がめちゃくちゃNANAに合うし良いなー…とか思って作詞見たら作者さん本人じゃん!?みたいな。←今更。
そういやハイドさんの曲もそうだったけ…?
ナカシマさんはやっぱロック声じゃないしスローバラードで聞きたいなぁとは思うものの、原作NANANの「泣きそうな歌声」の部分は合うかなー。基本的に悲し気系の綺麗な声だもんね。
最高音のトコなんて凄く綺麗だなーと思います。ただ、折角聴き入っててもどーしてもいやん('A`)となっちゃうのがOH〜♪のトコの歌い方が歌い方が歌い方が!
大分投げやりなOH〜♪に聴こえるんですけど…。そこに到るまでが綺麗なだけに余計突っ伏したくなった。てかコレ、本来歌詞には含まれてないっぽいんですけど。
なんかそこだけ異様に違和感覚えてならない。
アドリブ的に入れたのかな〜。つかこのOH〜♪の入れ方が凄いグレイだとか思ったんだけどどーかな。この歌、テルさんの声でもイメージできる!みたいな。
「同じ色の痛みを許し合って 違う色の過ちを責めた」
の辺りの歌詞の秀逸さは流石原作者…!と敬服。
NANAワールドを歌詞だけでも表現しちゃうんだなーと。
この人の漫画、それほど詩的なイメージは無かっただけに吃驚しました。

EYES FOR THE MOONは完全GLAYワールドだなーと思ったらタクローさん作詞作曲デシタ。
こっちこそまさにそのままテルさんでもイメージできた。
GLAYって確かメインで作詞作曲してるのタクローさんだよね?
少なくとも私が好きなGLAY曲は作詞作曲タクローさんだった。たまにいつもの感じじゃない…?と思うとジローさんだったりした記憶が。
しかしだからこそナカシマさんのパワー不足の声が気になるなー。
ナカシマさんがどうのじゃなくて純粋にナカシマさんとロックに無理があるんじゃ…。
オケは好き系なロックなだけに、おおお、Voが掻き消されそうなくらい儚いんですけどー!みたいな。
GLAYはそれほどパワー重視サウンドじゃないと思うんだけど…でもやっぱロックだから、声が儚いとキツイなーと。
一色そのものは好きだしNANAの世界観を現した曲だなーと思うけど、ナカシマさんにはやっぱ儚く透明感のあるスローバラードを歌って欲しい…と思ってしまいました。
| 音楽 | comments(0) | -
| - | - | -











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.