Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
実はかなり幼い頃から必殺シリーズのファンだったりします。
お前それ子供が見てていいのかってよく言われたものデスガ。
キンさんでも黄門様でも暴れん坊将軍でもなく時代劇と言えば必殺シリーズ。
ヒーローと言えば中村主水。
初めて見たのたのは小学生にもなってない頃でしたな。(おーい)

そんな私ですので先日放映された必殺シリーズはかなり恐る恐る見ました。
観なきゃよかった。

以下は毒吐いてますので。


いや配役が悪いとかじゃないんだよ!それ以前の問題だっつーの!!
なんだあのシナリオー!必殺特有の重苦しさが何処にも無いしツッコミどころ満載過ぎるし!
てか過去の人気キャラの美味しい設定取りとかやめてよ。
主水さんだって出す意味が解らない。てかちゃんと作品で死を描いたキャラをあんな何も無かったかのごとくさらっと復活させてんなよ。
てか東さんがやってる役の設定が主水ファンとしては相当ムカつきましたが。
大倉君がやってた役は何故いきなりあっさり仕事人になってんだ。
ほんと、過去の必殺のウワズミだけ掬って適当に料理したようなシナリオに卓袱台返したくなったとゆーか。

まぁ必殺は過去にも何度かやっちゃったー・・・とか思う作品もありましたがね。
主水死すも個人的には突っ伏したしさ。
でも今回ほど薄っぺらいのは無かったような・・・・・・。
もう続きは作らないで欲しいと切に願ったよ。





以下はお返事

>salaさん
続きを読む >>
| テレビ | comments(0) | -
うたばんでウエンツ君がエライこと弄られてて面白すぎて思わず保存決定。
いやーこのコ昔はもっと普通にアイドル系だったよーな気もしたんだけど違った?
紅白のホラッチョは私もたまたま観て吹き出したよ。中居兄貴G・J!とか思った。

しかしソロ曲……吃驚した。
その前の深夜にたまたまPVだけ観て「(゜Д゜)!?」だったんだけど。
ロックでくるとは思わなかった。てかメイクとかビジュ系似合う顔だなー…濃いもんなーとか変な感心を。WATで見慣れてたのでインパクト大賞なソロでした。

んでもって今朝、フジTVつけたら鬼太郎……(゜Д゜)
何でこんなにホラッチョ遭遇率上がってんだ…←映画宣伝に色々出てるから。
思わず好きになりそうなくらい面白いコだ。
しかし鬼太郎…拗毛剃るの大変だったろーね…とかつい思ってしまうのはうたばんトークのせいか。
妙にエキゾチックな鬼太郎だなー…と思った。

キンキさんの新曲は……爽やかだなー…と言う感想以外見つからない。
アルバムで収録されるだろう…。
| テレビ | comments(0) | -
私たちの教科書の第2話と特急田中3号2話観れた。
花嫁とパパ第2話と食いタン1話がまだ観れてません。(T△T)
KAT-TUNデビュコンDVDもまだ2枚目観れてなーい。

いやー、私たちの〜の展開がヘビーだわー、菅野さん流石だわー…。
血の繋がらない母親を慕う子供の姿に「…それは卑怯」と突っ伏してみたり。
菅野さんのクールであろうとする女性の姿にも感動。カッコイイわ、この人。
やり方は冷徹だけど。笑。

あと水嶋君の演技素晴らしい。
教師である事に疲れ切って荒んだ姿にぐっときました。
でも最初は金パチ先生になりたかったのに…実際の教育現場の過酷さに疲れ切ってしまった、とゆーのはリアルかなー。
私は金パチ先生みたいな教師がいたらとてもじゃないけど受け付けないけどね。←え。
あんま金パチ先生の良さが解らない。理想論ばっか説かれてもねー…と言う印象が拭えないと言うか。

以下はお返事
>salaさん
続きを読む >>
| テレビ | comments(0) | -
HDDに溜まる一方のドラマとか番宣とか色々見切れないよー。

>「私たちの教科書」
やっぱりとことん重くてしんどい話だーと。
いや、「人間失格」とかよりはソフトかな……?
てか教師と言う職種にどんだけ偏見あるんですか…と思ってみたり。
だって出てくる教師、どれも皆「なんかヤバ気な人」ばっかじゃ…。
水嶋君が一瞬、水嶋君だと気付かないくらいだった(゜Д゜)。演出勝ちなのか水嶋君の実力か。両方かな…?
本当に根暗で気弱で陰湿なヒッキー系のオーラ出してるー!!みたいな。
北村さんとかよく思うんだけど、役によってガラリと変えてきて同じ人だと気付き難くなるのって凄いなー。
そういう意味で凄ーと一番よく思うのはジョニップとかね。
ジョニップはマニアックな役ばかりやるのもあるけど、ホント役によって別人にしか見えないの!凄い!
んでドラマの方。
菅野さんは相変わらず素晴らしい女優さんでv
可愛いだけじゃなく演技が好きなんだよなー。(*´∀`)
谷原さんと恋人役だなんてビジュアル的にも実力的にも見応えあるv
志田未来ちゃんもこのコ将来有望だよなーと思う。目で演技できるコって凄いなー。
伊藤君、暑苦しさと頼り無さが素晴らしく引き立ちますな。なんかピッタリだー。

内容の方はちょっと演出や設定がわざとらしいなーとか思う部分も多々あったんですが、
役者陣の演技力で巧くカバーされてる印象。
どんな虚飾でも真実味を出してしまうのが役者の凄さなのかなーと思うような。
でも設定詰め込み過ぎて何処に重点置きたいのか微妙に解らない第一話。
いや、「いじめ」ってゆーのはこんなに残酷なんだよって言うことと何故いじめは起きるのかとゆー問題提起なんだろうが。
苛め問題なー…とてもじゃないけど重過ぎて迂闊には言えないコトなんだけど。
ただシンプルに人間って基本的に嗜虐的な資質を誰もが持ってて、子供はそれがよりいっそ本能的なのかなーってよく思う。
私は子供が天使だなんてまるで思わないタイプの人間なので、子供って理性や体裁を繕う精神が大人より未熟な分だけ残酷で弱肉強食露骨で狡猾な部分あるよなーって。
こんなん言ったら怒られるかもしれんが、ある意味で苛めって物凄く人間的な生理現象かなーって。(肯定するわけじゃないよ)
犯罪や戦争がなくならないのと同じ理屈で起こる現象なんじゃないかなーと思う。抑止するなら徹底的に加害者側にリスク背負わせないと無理じゃね?とか。
私は性善説はまるで信じてないタイプなのでそう思うのかもしれないですが。
こういう問題を扱った作品を見るとついついそんな事を考えてしまう。

>花嫁のパパ
何も考えずほのぼの見れます。
田口君のスーツ姿スタイル良くてカッコイイなーとか、さとみちゃん可愛いなーとか、やっぱ時任さんみたいな父親だったらどんなにウザくても許せるとか。笑。
じゅんのはまたハマリ役だなー!!と(*´∀`)
爽やか笑顔の王子だけどヘタレ。笑。もうあまりのハマりっぷりにこっちまで笑顔で観れてました。
エレベーターに挟まれるシーンは思い切りよくやってたねー。本人も一発OKで良かった…とか言ってたもんな。笑。
小泉Jrがハケンの時とはまた随分違う役柄できましたなー。
やっぱ印象が固定化されるコトを避けてるのかな。

>特急田中3号
コレ面白い。笑。かなり笑えた。
流石、聖をアテ役で作っただけあってすんごい聖にハマってるなーと。
くるくる変わる表情やオーバーなリアクションとかテンションの激しさが活かされてるー。しかもとことんアホな男だな、聖…違う一郎。笑。
聖の弟君達も可愛いなー!!!このコ達、将来ジャニーズとか入れるんじゃないかーとか思いました。ええ。やはり可愛いのは遺伝子なのか…!みたいな。
てか確かにこれ規模の大きいホームドラマみたいになっとるがな。笑。
とことんコメディかなと思ったらきちんとストーリー作られてる感がして、凄く観易いドラマだなーと。これ何気毎週楽しみかも。
あと主題歌が発売決定したKAT-TUN新曲「喜びの歌」なのが嬉しい。
かなりノリのいい可愛い歌だ。笑。
| テレビ | comments(0) | -
観てたドラマが軒並み最終回。

東京タワー
最終回、かなり泣けてしまった〜。・゚・(ノД`)・゚・。
もこみち君本当にまーくん役良かったなー。
ラストのまーくん独白は「反則だー!!!」と思うくらい泣けました。
そして絶妙な間で流れる「蕾」でますます泣けてしまう。フジTV系のドラマは主題歌の使い方巧いのが多いなー。
コブクロともこみち君がかなり好きになった作品だな。
あと何気に平岡君が好きだ。笑。

ハケンの品格
最後まで笑えたのが良かった。やっぱくるくるパーマとなんだなぁ。
最後の
「お前核まで使えんのか!?意味わかんねーよ!」
「私にも解りません!」
がかなり面白かった。なんかこの枠で篠原さん使うドラマって面白いなー。
小泉Jrが可愛かった…。

華麗なる一族
なーんか違和感があるなーって思ってたコトがスマステでやってた最終回直前SP観て理解できた。
私、この原作未読なんですよね。だから鉄平が主役である感じのドラマ観てずーっと、物語的に鉄平って主役としてちがくね?みたいな違和感持ってたのですよ。
そしたら原作ではお父さんの方が主役なんだってね。
だから何となく物語として違和感があったのかーと、納得できた。
どう考えても鉄平は主役ではなく主役に重大な影響を与える名脇役の配置じゃないかなーって。鉄平を主役に置いて物語を見ちゃうとどーしても、おじーさんが理解不能の二重人格者にしか思えないのだもの。
そんな理想論を唱えてた人が何故に息子の嫁に手を出すんだー…?みたいな。
これがお父さんに視点をおいてたらおじーさんがどんな人かもーちょい明確なのかなーって。
まぁ、小説とは主点を変えたとゆーことなんでしょうが。
原作読もうかなー。山崎さんは白い巨塔しか読んでない。
内容は面白いんだけど、文章が若干苦手なのだ・・・。
で、最終回。
鉄平の自決シーンは一瞬の表情が印象的だった。木村君はこういうふっとした表情の演技が好きだ。
北大路さんの鉄平の亡骸とのシーンは「流石だ…」と思わずにいられなかった。
内面の変化を雰囲気だけで表現できる役者さんってスゲー。
事実を知った前と後じゃ、キャラの雰囲気が激変したもんなー。
| テレビ | comments(0) | -
月曜日はフジTVしかつけてない気がする最近。
うたばん→東京タワー→スマスマ→あいのり
なんとなく流れであ/い/の/りまでTVが付けっ放しだよ…。

東京タワーはもう涙無くして観れません。やべぇ、本気で泣ける。
もこみち君のナレーションの朴訥な喋りでもう泣ける。主題歌流れると既に反射で泣きそうになるんですけど!!
なんかねー。家庭環境にシンクロする部分がちょこっとだけあるせいか、お母さんの小さな背中とか観ちゃうと真剣に切なくなるんですよ。
女一人で子供育ててさー。主人公が男な分だけ気持ち的には色々違うんだろうけど、それでも凄い主人公の立場からお母さんの背中観ちゃうのね。
自分が大人になるにつれ、老いて小さくなってく母親の背中観る気持ちのしんどさって凄い共感する。どうしようもなく怖くて不安になるんだよなー。
「順当に行けばお母さんは自分よりも先に死んじゃうんだよな」って、お母さんの小さくなってしまった背中見て不意に思う瞬間のあの真っ暗な気持ち。
だから一生懸命目を逸らそう、考えまいとするんだけどそれでもその暗闇は何時でも何処かに付き纏うし。
主人公が「お父さんと一緒に暮らして欲しい」と思う気持ちは痛いほど共感してしまう。
自分には自分の人生があって生活があるんだけど、ここまで一人で苦労して育ててくれたお母さんを一人ぼっちにしちゃうって思うととことん辛い。だからお母さんにも人生の後半を共に生きてくれる人がいて欲しいって身勝手だけど思っちゃうんだよなー。

しっかし父親ー!てめー、絶対そうだと思ったけどやっぱ別に女いるのかー!!!(激怒)こーゆーの見る度に男はリスク少なくていいよなー!!!とか思っちゃう。そんな男ばっかじゃないとは解ってるんだけど解ってるんだけど!

このドラマを観た後にはやるせなさでどうしようもなくて、その後のスマスマの笑いに慰められてます…。上手い作りだね。笑。
| テレビ | comments(0) | -
普段あんまりドラマを観ない自分ですが、今期は多少意識的に観たり。
以下は勝手な感想〜。
ベタ褒めじゃないと許せない人はスルーヨロシク。
続きを読む >>
| テレビ | comments(0) | -
DVDで一気にノブタをプロデュース観ました。
これはPちゃんと亀ちゃんの人気出るのがわかるなーと。
ごくせん2005で仁亀ブレイクのも納得だったし。(てかごくせん、小池君ともこみち君まで出てて豪華だなーと思った)
野ブタは晶がキモくて良い感じでした。修二とのバランスがグー。野ブタも可愛いー。
ごくせん2005は隼人さんのバカ殿ブリと竜ちゃんの何気笑えるとこが楽しくて何より仲間さんが素敵。

続きを読む >>
| テレビ | comments(0) | -


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.