Material by MIZUTAMA   /  Template by Ring the Heart

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
不滅のフェイス、ヘビロテ中。
なかなか2nd、3ndに行けないくらい不滅のフェイスが好きです。
もうこの「歌えるもんなら歌ってみやがれ」なリズムがたまらん。

テンパり気味だった仕事が落ち着いたと思ったら、B’zとKAT-TUNがまるっと被って死にそうです。今年の夏はB’zとKAT-TUNが交互とゆーか同時進行とゆーか。
つーかKAT-TUNのFC(正確にはKAT-TUNだけのFCじゃないが)なんとかしてえええっ!!
KAT-TUNだけ目当てに入ってる身としては、KAT-TUNのいない会報には何ら意味が無いんですけど…。絶対、KAT-TUNは独立FCで良いと思うんだけどなー…。
しかもKAT-TUNいないこと多くないか…?ほんとそのへんジャニクオリティだよなぁと…ファンのことはなんも考えない。

B'zのベストも出る!と思った矢先にKAT−TUNのコン振込にシングル&アルバム…orz
いや嬉しいんだけどね。嬉しいんだけども!

KATーTUN新曲はラジオで聴いた。
また洋楽っぽいのきた。前回のLOVEも洋楽ぽくて非常に好きな感じだったので嬉しい。
でも売り方が鬼の戦法で泣きました。
流石に今回のは6人とも好きなんで選べません。しょうがないので3枚は買うよ!
通常版は安くてもいらん。
B’zのファンに優しい姿勢に甘やかされて育ったので、ジャニのファンから徹底搾取商法にはホントムカつくわー。

今年はB’zのライブには運がいいことに何度か足を運べるんだけどカツンはどーだろう?前回の舞台は行けなかったし、今回は当たってくれよおお!!
昨年初めて行ったKAT−TUNコンがホント楽しかったので今回も楽しみだー。

B’zは9月に出るベストがどんなラインナップになるのか凄く楽しみ。
私も投票行ってこよ〜。

以下へ遅くなり過ぎてしまった返信(ほんとすみません)

>salaさん
めーるでのご連絡ありがとうございました!
仕事はなんとか落ち着いてきましたのでぼちぼちこちらも復活します。
あくしょんの記事を上げねば!
JUGEMテーマ:芸能


JUGEMテーマ:音楽


| 音楽 | comments(1) | -
評価:
ジャンヌダルク,yasu,you,shuji,kiyo
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
¥ 2,390
(2005-06-15)
ソロ活動宣言にΣ(゜д゜lll)となってるジャンヌさん。
友人がハマってるので何かしら動きがあればそっちから情報入ると思うんですが、最近動きが無いなー(ベストは出たけどさ)と寂しく思いつつ久々に聴いた。
基本的にジャンヌさんはアップテンポの曲が大好きです。
これだけテンポ早くて歌詞詰め込んで歌詞がしっかり聞き取れ尚且つ聞き易い。
メロディはけっこうキャッチーなのに音はしっかりバンド音。
男性voにしては割とハイトーンなyasuさんの声とキャッチーなメロディでありながらバンド音と言う要素がかっちり嵌って独特の色を出してるな〜と。
yasuさんの書く歌詞はけっこうダークなんですけど、それをあんま感じさせずさらりと聴かせてしまうのは、声質故かなー。
なんかさらっと聴いてから歌詞を認識してΣ(゜д゜lll)となること度々。笑。

下積みの長いバンドだけあって、生で聴いてもCDと聞き比べても遜色無く。
安定した歌唱力と演奏力を誇るバンドだなーと。
あ、あと生で聴いてyouさんのコーラスが大変綺麗だと。CDで聴いた時もコーラスの人声綺麗だなーと思ってたんですが、ライブでそれがyouさんだと知りました。
ホント、綺麗なコーラスです。(ソロやるならメインvoとしても歌ってみてくれないかな)
ただバラードよりも基本的にはアップテンポの曲が良いな。
月光花は好きなんだけど、振り向けば…はイマイチ好みじゃなかったし。どうやらジャンヌさんは爽やかになられると苦手らしい。
月光花は暗くて重いのでそもそも好みの系統だってのもあるんだけど。笑。
このアルバムではツメタイカゲロウ、月光花、HELL or HEAVEN 〜愛しのPsycho Breaker〜、ダイヤモンドヴァージンがお気に入り。
特にHELL or HEAVEN 〜愛しのPsycho Breaker〜は歌詞も曲も大好きです。
| 音楽 | comments(0) | -
評価:
コブクロ,小渕健太郎
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,200
(2007-03-21)
もこみち君主演のドラマ東京タワー主題歌、コブクロの蕾。
購入してヘビロテ中。
ドラマを盛り上げると言う点でも素晴らしい出来だと思いましたが、それをおいても本当に良い曲だなーと改めて感動しました。
元々、コブクロの曲はいいな〜とは思ってたのですがこうまでハマったのはこれが初めて。
桜とかここにしか咲かない花とか君と言う名の翼とかもかなり好きなんだけど、今回の蕾は自分の好みのど真ん中にきたというか。
オルゴールのような音で始るイントロ部分からしてもう大好きだー!みたいな。
最初の一音から切なさを表現してくるなーと。
小渕さん、黒田さん、どちらも大変バラード栄えする声で、ソロでも充分聴き応えがある歌声ですが、ハモった時の相乗効果が素晴らしいなーと。
技術的にも相性的にも理想的に聴けます。

蕾は一曲としての完成度が凄いな〜と。
A・Bメロ後のサビ前からハモってきてサビ前に一度盛り上がってからのサビまでの一連の流れがよーく練られているというか秀逸だ。
何ていうか歌そのものがドラマみたいな作りっぽくて。(曲自体長いし)
もう一曲聴くだけで満足しちゃう面もあるけどね。
| 音楽 | comments(0) | -
評価:
井上秋緒,浅倉大介,the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D
アンティノスレコード
¥ 1,223
(1999-09-22)
大ちゃんと西川君をまたTVで観れたー!!!

久々に堂本兄弟を↑↑テンションで観てました。
いやもう西川君大好きー!!
大ちゃんの曲にはヒロが…とつい思ってしまう当時の私でも、西川君のハイトーンVOが大ちゃんの音に合うなー…と複雑ながらもその相性の素晴らしさ故に大好きでしたとも。
しかもまたTVで大ちゃんの演奏に西川君が歌うだなんて!!凄い感謝しそうになりました。文句があるのはトークに大ちゃんがいないことくらいか。
いや、まぁ、大ちゃんあの場にいてもあのノリは無理だろうが…。
剛さんとホントに仲が良いんですねー。西川君があんだけ好き放題に喋るのもそうだけど、何より剛さんのテンションが↑↑だったな。笑。

西川君も37ですかー。もうそんなになるんだー。
しかし西川君ってアイドルだったんだ・・・。あれ?
インディーズバンドで歌ってたイメージとかもあるから、アイドルって言われるとなんだか違和感が。

あーしかし相変わらず大ちゃんのシンセは素晴らしい。そして当然だが大ちゃん作曲の曲弾くとその魅力が見事に余すとこなく発揮されてな。
ホント、あのシンセの素晴らしさは色褪せないわ。

特に西川君プロデュースした曲はどれも大ちゃんらしさ全開の音作りですんごい好き。大ちゃんの音は何処までも大ちゃんなんだけどAXSとはまた随分と違ってな。
しかし初期の明るい曲も好きだけど物凄く好きだったのは月虹、雪幻だったな〜。
曲の素晴らしさは勿論、西川君の成長を見た!と。

そういえTMNつながり多かったベストヒットタカミー。笑。B’z!!B’zが!!
そうか、この頃か…。
ずらっと出たTMN繋がりに、「TMNファミリーはホントにハイトーンVOが好きだよな・・・」と昔も思った事をもう一度思ってみたり。
西川君のモトヨメ発言はΣ(゜д゜lll)と思ったものの、今も仲が宜しいのは素晴らしいね、と。笑。
| 音楽 | comments(0) | -
評価:
Mr.Children,Kazutoshi Sakurai
トイズファクトリー
¥ 1,680
(2007-01-24)
完売に泣いたミスチルのフェイク。
アルバム収録されるよねー!

フルで聴いて「桜井さん的難曲キター!」とか勝手に思いました。
いやだって難しい歌だなーって。桜井さんじゃなきゃ歌えねーって、とか。難しい曲をそうとは思わせずサラリと歌ってる辺りもまた・・・。
歌詞も久々にひねくれまくっててもう大好き。何気ミスチルはひねくれて退廃的な曲が好きデス。いや、初期のエライ爽やかな曲も大好きだが。

ほっぺたから横隔膜まで誰かを呪ってやるって♪

とか桜井さんのあの不思議リズムでさらりと歌われちゃうともう本気で惚れる。
悪意の塊のような歌詞をすっごい飄々と歌うよなー!!
こういう表面を悪意で加工して底に悲しみとか虚しさとかを混ぜこぜにしたような歌を聴くとミスチル底知れねー!!とか思う。
昔からアルバム曲とかにたまに刺激物混ざってるよー!とは思っててそこが非常に好きなんだけど。
ミスチルの曲って物凄い優しい歌とか多いのになー。時々こういう「何かありましたかー!?Σ(゜д゜lll)」ってくらいに扱いの難しいような性格の歌さらりと出されるとそのギャップにひたすら平伏するってゆーか。
しかもどっちの方向でもサラリと歌っちゃうから桜井さんってスゲー。
| 音楽 | comments(0) | -
評価:
コブクロ
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,350
(2007-03-21)
今、聴くだけで涙腺が刺激される歌デス。
3/21に発売決定!!p(´⌒`q)
この曲はとても欲しいです。でも2種ですか…。ま、DVDは別にいいかな〜。
泣けるのはドラマの影響多大なんですけどね。でも本当にドラマと合致して相乗効果上げてると思います。ドラマ内での使い方も秀逸。この曲が流れる度に切ない気持ちになってしまう。
いずれ消え逝くものを愛惜しむ、哀惜とどうしようもない慕情を伝える主題歌として本当に素晴らしい。
ドラマの方もどんどんしんどい展開で毎週、どうしようもない気持ちになっていっそ凹みそうです。
ヤバイよー。何でこんなどうしようもないリアルを突きつけられる気分になるのか。
次回はお父さん再登場。果たして底辺まで落ちた見方は回復するのか。
「お父さんが一番良いよねー。種植えだけ(下品)で、後は適当に顔出して適当に口出してりゃいいんだからー」
としか思えてないんですけど。
口出しより先に父親としての物理的・経済的義務を果たせや。
いや、この先でなんか事情とかあるかもしれないんですが。
・・・どーだろうか。でもどんな理由にせよさー…。
| 音楽 | comments(0) | -
なんかB’zの新曲情報と松本さんのソロ曲情報が未確認で噂されてて気になるー。
公式発表はまだかーまだかー。(`.ω.´)
なんかこう、美味しい料理が出てくるのを待ち侘びてる気分。
2007年はのLIVEツアーも早く決定して欲しいな〜。

キンキさんは10周年ですね。でも上半期はソロ活動っぽいネ。
タンク、仙台とお台場ですかー。うーん。お台場ちょこっとだけ心惹かれるものがあるものの、エンドリさんは巧さは凄いと思うんだが楽曲的な好みが微妙だからなー。
いや、録りだめしたもの観たら虹星とか久々に聴いて、「やっぱ巧いなー」とか思ったんですけどね。(アノ曲はリズム感によほど自信無いと歌えないよなーとか、エンドリさんの歌い方が寧ろ好きじゃない友人とすら感心してました)
ソメイヨシノテイストの楽曲が多ければ寧ろまた生で聴きに行きたいかなーとも思うんだけど。贅沢を言えば溺愛ロジックとかも聴きたいけども。
で、肝心のG活動はどうなるんですかね??

KAT-TUNは誘惑に負けてドーム公演だけ申し込んでみた。
何故横アリがないかな!!(>Д<)
てかドーム倍率どんくらい…?色々未知数なのよねー。
てかキンキさんの時みたいな音響だけは怖いなー。
LIVEDVD見せたら上手い具合に友人が田口君を気に入ったようで、友人と一緒に取れたら行きます。取れたら。取れて欲しいなー。

そんで友人がFC入ったのでジャンヌさんのLIVEまた行けるかなー?と思ってたら「ソロ活動だって」と言われて、はあ!?みたいな。
アニバーサリーの直後にソロ活動……。なんか不思議なタイミングだ。
ロックバンドでソロ活動と言うと色々トラウマもあるんですけどネ…。
最悪に怖いのは解散。次に怖いのは音楽性の変化。(※これは吉と出るか凶と出るかは全く予想不能だからホント心臓に悪い)
でもまぁジャンヌさんは長い間ソロ活動してなかったようだから、ここらでやってみるのもなー。
B’zの時ですら、信じてはいたけれど心の片隅ではドキドキしてました。特にTMGはね…。

あと気になってるのはヨシキさんがそろそろ始動を窺わせているコトですね。
もういい加減出てきてもいいだろ!とは思うんだけど。
確か映画の主題歌作ったんだよね…?その映画、いつ日本に来るのかしら…?
| 音楽 | comments(0) | -
そういえばこないだ久しぶりに動くヨシキをTVで観た。
小室さんがホントに呼んじゃったらしい。流石だ小室さん。
Xの昔の映像とか観ててやっぱスゲー。
私は性格が王様アーティストは観てて面白い分には好きですが楽器クラッシュさせる系バンドはあんま好きじゃない。
でもそういう美学っていうか価値観の相違は置いておいて、Xの音楽は好きです。凄い繊細な旋律。これはもう作曲者が元クラッシック畑だからこそなんじゃないかなーと思うんですが、とてもとても繊細に作りこまれた旋律だと思う。ちょっとロックとは色が違うって勝手に思ってた。
ヨシキってよく自他共に「破滅型」って言われてるけど、なんかそういうのが出てた音楽でバンドだったよなー、Xって。(まぁ、だからと言ってああいう形の解散は……だけど)「明日終わってもいい」ってあのXだったヨシキが言うから真実味があると言うか。それくらい無茶苦茶だったんだろーな。当時子供だったので、Xの活動自体は、二次的に見聞いてるだけだけど。でもバンド系にハマったら一度は伝説を聞くX。聞く度にアリエネー!と思ったもんだ。
ヨシキさんのピアノとドラムは本当に好き。昔TVで初めて聞いた時の鮮烈な印象が未だに忘れられない。特にヨシキさんの鍵盤は心臓鷲掴みでした。(高速ドラムはどちらかと言えば唖然としたが)
私が初めて好きになった鍵盤屋(でもキーボディストでなくピアニストと言う印象)&ドラマーはヨシキさんでした。(ギタリストは松本さん・笑)
今思えば、あの衝撃がロックバンドを好きになった基本だろーか。

そんな事をダラダラTV見ながら思い出していた。
あの番組、何気あなどれない。
眠れる獅子クラスを呼んでるなー。笑。この調子でまたアーティスト呼んで欲しいなー。小室さんのツテならすっごい色々豪華に呼べると思うんだけど!(無茶言うな)
てかヨシキさん、ホント、そろそろ表舞台出てきてください!!
腱鞘炎治らないくらい弾いてるんでしょ!?(いやそれは快癒をお祈り致しますが)
身体ぶっ壊して満身創痍でそれでもドラム叩いてたヨシキさんが未だ健在なんだなーと思ったらすっごいヨシキさんの演奏が聞きたくなりました。
バンドブーム時代に育った身としては最近、ちょっとつまらないんですよ。色々とね。
| 音楽 | comments(0) | -
COCCOはやっぱ随分変わったよなーとか「ザンサイアン」を聴きながら。
毒が無くなったと言うのか丸くなったと言うのか。
どこがどう変わったとかは言えないんだけど。
相変わらず歌凄いと思うんだけど。
もう「眠れる森の王子様」みたいな詩は作らないのだろーかとかちょっと。
活動中止前のあの病的に痛苦しい感じがちょっと薄れた気がしてしまいました。
そういえば「サングローズ」も大分丸くなった感じだったかな。
COCCOは「眠れる森の王子様」「水鏡」「雲路の果て」「けもの道」「あなたへの月」「星に願いを」「羽根」が凄く好き。この歌をあの表現力で歌われるんだからスゲーと。精神的に↓の時はあんま聞けないんだけどね。「ヤベェ!手首切りそう!」とか洒落にならん吸引力。笑。

女性Voをひたすら聴いてたのでそろそろ男性Voも聞きたいな。
キンキ未だちゃんと聴いてないよ。スキマスイッチのアルバムも未開封だった。
しかもB’zのDVD発売されちゃうと暫くはB’z以外聴かなくなりそうだしな。笑。
今はなんかDVD発売前なのでそわそわして逆にB’zをあんま聴かないようにしてる。笑。
| 音楽 | comments(0) | -
キンキさんアルバムは買ったものの未だ聞いてません。
今はなんか女性Voが聞きたい気分らしく。
NANAナカシマさんの「一色」を改めてCDでじっくり聴いてみたら少し印象変わったかな。TVで観た時はあまりにオケに対して声が儚過ぎるよーと思ってしまったんですが、流石にその辺、CDだと調整してあるや。

この歌、歌詞がめちゃくちゃNANAに合うし良いなー…とか思って作詞見たら作者さん本人じゃん!?みたいな。←今更。
そういやハイドさんの曲もそうだったけ…?
ナカシマさんはやっぱロック声じゃないしスローバラードで聞きたいなぁとは思うものの、原作NANANの「泣きそうな歌声」の部分は合うかなー。基本的に悲し気系の綺麗な声だもんね。
最高音のトコなんて凄く綺麗だなーと思います。ただ、折角聴き入っててもどーしてもいやん('A`)となっちゃうのがOH〜♪のトコの歌い方が歌い方が歌い方が!
大分投げやりなOH〜♪に聴こえるんですけど…。そこに到るまでが綺麗なだけに余計突っ伏したくなった。てかコレ、本来歌詞には含まれてないっぽいんですけど。
なんかそこだけ異様に違和感覚えてならない。
アドリブ的に入れたのかな〜。つかこのOH〜♪の入れ方が凄いグレイだとか思ったんだけどどーかな。この歌、テルさんの声でもイメージできる!みたいな。
「同じ色の痛みを許し合って 違う色の過ちを責めた」
の辺りの歌詞の秀逸さは流石原作者…!と敬服。
NANAワールドを歌詞だけでも表現しちゃうんだなーと。
この人の漫画、それほど詩的なイメージは無かっただけに吃驚しました。

EYES FOR THE MOONは完全GLAYワールドだなーと思ったらタクローさん作詞作曲デシタ。
こっちこそまさにそのままテルさんでもイメージできた。
GLAYって確かメインで作詞作曲してるのタクローさんだよね?
少なくとも私が好きなGLAY曲は作詞作曲タクローさんだった。たまにいつもの感じじゃない…?と思うとジローさんだったりした記憶が。
しかしだからこそナカシマさんのパワー不足の声が気になるなー。
ナカシマさんがどうのじゃなくて純粋にナカシマさんとロックに無理があるんじゃ…。
オケは好き系なロックなだけに、おおお、Voが掻き消されそうなくらい儚いんですけどー!みたいな。
GLAYはそれほどパワー重視サウンドじゃないと思うんだけど…でもやっぱロックだから、声が儚いとキツイなーと。
一色そのものは好きだしNANAの世界観を現した曲だなーと思うけど、ナカシマさんにはやっぱ儚く透明感のあるスローバラードを歌って欲しい…と思ってしまいました。
| 音楽 | comments(0) | -


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.